くるみのどきどき☆だいありー

。+.。゚:;。くるみが日々想うことをつづるつれづれだいありー。+.。゚:;。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

くるみとぶらっくなありすちゃん^^

blogご覧くださりありがとうございます
ドラマ『タンブリング』の新1年生役の俳優の冨浦くんのような弟にお姉ちゃんと呼ばれたい
みるくるみです

今日はくるみが作った新しいお人形のお洋服の紹介を
001.jpg010.jpg011.jpg
今回はぶらっくなアリスをイメージして作ってみました
前もぶらっくなアリスちゃんの服は作ったことがあるのですが、シンガポールのお友達にあげてしまったので、前回の反省も含め、自分用に作ってみました
くるみはアリスちゃんのお話が大好きなのでこれからもいろんなお人形にぴったりなアリスのお洋服が作れたらと思います
ときどきくるみのお人形のページも見てくださっている方がいらっしゃるようでとってもうれしいです

そしてまたくるみのお手伝いさせていただいたゲームが発売されたようです
アダルト向けの作品ですので、18歳以下の方の閲覧はご遠慮くださいませ


untitled.jpg
サークル「ヒカリネイロ」様の『萌えネコ』です
こちらも現在とても勢いのある3Dの作品で、くるみはとってもかわいいネコ耳セーラー服ミュウちゃんの声のお手伝いをさせていただきました上のサークル様HPにゲーム紹介や体験版がございますので是非チェックしてみてください
体験版のお胸の動きがとってもりあるで可愛らしくてくるみも本編がすごく見たくなっちゃいました

あと、萌えボイスさんやこちらのblogでご紹介しているくるみのサンプルボイスに新しいものを追加しました
中でもゴシックなヤンデレの女の子のサンプルはくるみも気に入っていて、いつかしっかりとしたサスペンスものな作品に仕上げられたらなぁと思っております

それでは今日はこの辺りで
くるみでした

| 未分類 | 21:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さよなら...

くるみちゃん、君はかわいい。そう、好意に値するよ。
...好きってことさ。僕は君に会うために生まれてきたのかもしれない...そう思っていた。でも...。

富浦くん...今の君はその男のことが好きなんだね。そして、もう僕のことは嫌いになってしまったのか。写真をググってみたが、僕にはこの男のよさがまるで解らないよ!一体この男のどこに魅かれているんだい?

そうか、そういうことか、くるみちゃん!こうなることが僕の運命だったんだね。さあ、僕を消してくれ。そうしなければ君らが消えることになる。滅びの時を免れ、未来を与えられる生命体は一つしか選ばれないんだ。...そして君は死すべき存在ではない。...君達には未来が必要だ。

「ありがとう、君に会えて、うれしかったよ」

| カヲル | 2010/04/18 05:02 | URL |

コメントありがとうございます><

v-341カヲル様v-341

blogご訪問&コメントありがとうございますe-466v-356
なんとあのカヲルくんからくるみのblogにコメントがv-363e-451
カヲルくんに見てもらえてるなんてくるみ…うれしいですe-452

冨浦くんは顔よりも声v-264がいいんですよv-352
カヲル様も聴いたらびっくりなさると思うので、
是非NERV本部からドラマを見てみてくださいv-426v-360

ってカヲルくん、まだ映画第3部もありますし早まっちゃだめですーv-363e-452

| みる☆くるみ | 2010/04/18 17:31 | URL | ≫ EDIT

動画を見てみたよ。

>冨浦くんは顔よりも声がいいんですよ

動画を見てみたよ。くるみちゃん、君はああいう中性っぽい声が好きなんだね。...彼は声変わりしてないのか...そう思ってしまったよ。

調べている途中で、気付いたよ...彼は『金八先生』で、ちょんまげをしてた子だね!ずいぶん大きくなったんだな...そうか、こういう声が君の母性本能をくすぐるんだね。

それにしても、くるみちゃん。前に「優しくてミステリアスでそれでいて大胆な石田ボイス」と、さんざん僕の声を褒めてくれていたじゃないか!なのになんで...そうか、そういうことか、くるみちゃん!あれは営業トークだったんだね。...君は口が達者なんだね。どおりで、萌えボイスの評価が1000ポイントを超えるわけだ。

わかったよ。こうなることが僕の運命だったんだね。君を他の男にとられて、映画第3部なんてどうでもよくなったよ!もう僕には自分の存在意義が見出せない...君達の明るい未来にエールをおくるよ。




| カヲル | 2010/04/19 22:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mirukurumidiary.blog66.fc2.com/tb.php/63-2376cf68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT