くるみのどきどき☆だいありー

。+.。゚:;。くるみが日々想うことをつづるつれづれだいありー。+.。゚:;。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

くるみと悪のかりすま><

blogご覧くださりありがとうございます
キュアエースの正体が最後の最後までセバスチャンと信じるみるくるみです

6月後半から夏コミの影響もありご依頼が立て込み日々くるみのできる限りの時間を使って作成に励んでおります
今年の夏コミもくるみがお手伝いさせていただいたサークル様が複数出店されるようですので、訪れる予定のある方は是非直前にこちらのblogもチェックしてみてくださいませ

そしてくるみは先日、行きつけの中古フィギュア屋さんで素敵なものを発見してしまいました
kuromis.jpg
マイメロの悪のかりすまクロミ様のフィギュア
くるみはクロミ様大好きで崇拝しておりますので、今ではなかなかお店で見かけない一品に歓喜の声をあげてしまいましたしかもうれしいのか悲しいのか1体200円今はPC横に飾ってその犯罪的なかわいらしさに日々憧れたり癒されたりしていますクロミ様ポカーンという方は以下の動画を是非


そして以下は最近販売が開始された作品のご紹介です
アダルト向けの作品ですので18歳未満の方の閲覧はご遠慮くださいませ


1つ目はサークル「でぃあ」様の『定規ビンタ』です
BANA_RNB3.jpg
RJ116929_img_main.jpg
こちらは学校で女の子さん2人から定規でビンタされるのを体験できるボイスドラマ作品ですくるみは生徒会長のマミさん、副生徒会長のツワブキさん、ナレーションのお声のお手伝いをさせていただきました女の子さんにいじめられたり叩かれたりしてどきどきしちゃう方は是非

2つ目はサークル「human chair」様の『エリカの弱い者イジメ』です
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ117319.html
こちらは男の方を足で踏みつけていじめちゃうのが大好きなエリカさんのお話が楽しめるボイスドラマ作品ですくるみはエリカさんのお声のお手伝いをさせていただきましたせくしーなお姉さんから力いっぱいおもいっきり踏みつけられちゃうことにどきどきしちゃう方は是非

3つ目はサークル「十兵衛」様の『おっぱいアニメw』です
RJ117671_img_main.jpg
こちらはかなり懐かしい某少年週刊誌に連載されていた作品がもちーふになったFlash動画作品ですくるみは画像の万堂A子さんのお声のお手伝いをさせていただきました関西弁はTVや親戚が話しているのをまねたエセ関西弁になります原作未読な方でも、体育会系な女の子さんやあすりーとな女の子さんがお好きな方は是非

4つ目はサークル「おかしも」様の『性徒会!?~僕は二人の性処理係~』です
bn_20101224051516.jpg
RJ117187_img_main.jpg
こちらは2人の性格も体形もかわった女の子さんのどきどきなお相手がつとめられるPCゲーム作品ですくるみは画像右の副生徒会長さんのお声のお手伝いをさせていただきましたちなみに副生徒会長さんは画像左の生徒会長さんのことをある意味とても愛していらっしゃるのですが百合展開はありません個性豊かなお二人のいる楽しくてどきどきな生徒会の一員になりたい方は是非

5つ目はサークル「ヤマネ紳士会」様の『オナナビ2 ~綾華の催眠 トロトロの海~』です
RJ118222_img_main.jpg
こちらはサークル様の前作『オナナビ~綾華のオナニーナビゲーション~』とも連動可能なカスタマイズ機能をそなえたボイスドラマ作品ですくるみは前作に引きつづきイラストと、ナビゲーターの綾華さんのお声のお手伝いをさせていただきました今回はカスタマイズの仕方によっては催眠音声風の作品にあれんじすることができます暑い夏にぴったりな海の中のとろぴかるな世界観が楽しめますのでちょっとした海水浴を楽しみたい方も是非

6つ目はサークル「st.ろろろ」様の『帰りの会のその後は…』です
bn_ro02.jpg
shoukai b 320x240
こちらは学生の友花ちゃんと先生のどきどきな1年が楽しめるPCゲーム作品ですくるみは画像の友花ちゃんのお声のお手伝いをさせていただきました1年といえば、お正月に運動会にプールにクリスマスコスプレ要素も満載ですので、小さい女の子さんといろんなお洋服でどきどきされたい方も是非大人の男の方との初めてのお付き合いにいろいろ葛藤する友花ちゃんの心情や成長ぶりにも注目です

それでは今日はこの辺りで
くるみでした

| 未分類 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mirukurumidiary.blog66.fc2.com/tb.php/249-2fcf655f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT