くるみのどきどき☆だいありー

。+.。゚:;。くるみが日々想うことをつづるつれづれだいありー。+.。゚:;。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

くるみと食べるほどに、強くなる。鹿児島黒牛

blogご覧くださりありがとうございます
1カ月ぶりぐらいの更新となってしまいましたみるくるみです

この1カ月程、実は少しちゃれんじさせていただいたことがありました
今はひと段落していますいつかこの体験も何かしらの作品にして皆様にご紹介できたら…と思っております

そんなくるみのお家に先日「鹿児島県経済連」の方からお手紙が
何かと思って開けてみたら…
IMG_1811.jpg IMG_1813.jpg
鹿児島黒牛ギュージンガーブラックのクリアファイルが入ってましたw

たぶんこちらの黒牛さんの名前の公募に応募したからだと思いますw名前が採用されなかったのは残念でしたがなかなかレアなものをいただけてとってもうれしかったですそれにしてもこのクリアファイル…つっこみどころ満載鹿児島県の本気がうかがえました是非いつか白河市のご当地ヒーローダルライザー様と共演していただきたいです

そして先日くるみのお手伝いさせていただいた作品が販売開始されたとのご連絡いただきましたのでご紹介致しますね

1つ目はSHIRYU株式会社様の『Touch!~萌えるクラスメイト編~』です
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.inc.shiryu.touch
こちらはかわいいセーラー服姿の女の子さんが登場するスマートフォン用の携帯アプリですくるみは登場するヒロインの女の子さんのお声のお手伝いをさせていただきました女の子さんをタッチしたり、ずっと一緒にいることで好感度があがっていき、いろんなことをお話してくれるようになるやりこみ要素たっぷりの携帯アプリです無料でDLできますので、おはようやおやすみ前、通勤の車内の中など、どこでもクラスメイトちゃんと楽しいお時間をお過ごしくださいね

以下はアダルト向けの作品ですので18歳未満の方のご閲覧はご遠慮くださいませ


2つ目はサークル「B-bishop」様の『心無き機械人形のオナニーサポート』です
RJ101420_img_main.jpg
こちらは3人の個性ゆたかな機械人形さんが登場するボイスドラマ作品ですくるみはの画像中央の1号機でとても機械的でクールなデイジーさんのお声のお手伝いをさせていただきましたこちらはサークル様の前作『心無き機械人形から逃げられない』の続編ですが、前作をお聴きになっていない方でも十分楽しめる作品だと思います3体の機械人形さんから数ある責め苦を味わわされるのですが、その後の番外編のショートストーリーでは大変に笑わせてくださいますので、お楽しみにしていてくださいませメカ娘さん好きの方は是非

3つ目はサークル「ドリル」様の『とある魔術で学園天国』です
1.jpg
こちらは「とある魔術の書目録」「とある学の超電磁砲」がもちーふのPCゲーム作品ですくるみは、小萌先生、結標淡希、風斬氷華ちゃんのお声のお手伝いをさせていただきました体験版の地点から原作とも見まごう非常に凝っていておもしろいお話が楽しめますので、禁書好きの方は是非原作を知らない方も、禁書で人気の女の子さんが総登場しますので、原作をお知りになるきっかけとして是非ぷれいしてみてくださいませ

4つ目はサークル「ななみ製作所」様の『水着と先輩と殺虫剤』です
nanami_j7.gif
こちらはプールサイドで水泳部の素敵な先輩とどきどきな体験ができちゃう3D動画PCゲーム作品ですくるみは素敵な先輩のお姉さんのお声のお手伝いをさせていただきました先輩が着る水着も競泳水着、スクール水着、ビキニと多才であらゆる水着スキーさんの心を満たすこと間違いなしおさわり要素もありますので、おさわりゲーがお好きな方も是非

5つ目はサークル「藍画R」様の『抱きたぶ*お姉ちゃん』です
aigar200x40.gif
こちらはとっても優しくてかわいらしいお姉ちゃんが登場するPCでもタブレット端末でも楽しめるゲーム作品ですくるみは主人公のお姉ちゃんのお声のお手伝いをさせていただきましたこちらの作品のお姉ちゃんは抱き枕化が予定されていて、枕にタブレット端末を置いて作品をぷれいすると、作品を楽しみながら、お姉ちゃんのもふもふの体にも触れちゃうという夢のようなとっても新しい試みがなされておりますタブレット付抱き枕…これの執事さんばーじょんの登場はまだか(ウルフルンならある→http://shop.toei-anim.co.jp/products/detail.php?product_id=8638)

それでは今日はこの辺りで
くるみでした

| 未分類 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mirukurumidiary.blog66.fc2.com/tb.php/227-78f69daf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT