くるみのどきどき☆だいありー

。+.。゚:;。くるみが日々想うことをつづるつれづれだいありー。+.。゚:;。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くるみとアリスblu-ray><

blogご覧くださりありがとうございます
近所の駐車場に青ネギが生えてたみるくるみです

ついに宅配されました
011_20110326055315.jpg
『ふしぎの国のアリスblu-ray』
16日発売で、ずっと前から予約してたのですが、もう届かないとあきらめていました

ディズニーの『ふしぎの国のアリス』はまだblu-ray化しておらず、デジタルテレビで旧DVD版の荒い画質のものを見るしかありませんでした原作を大幅に改編、削っている点は置いといて、独特な映像美とかわいらしい造形、ゆかいなキャラクターたちが存分に楽しめるディズニー版アリスblu-ray化は全世界のアリスファンが待ち望んでいたことだと思います

もちろん本編から特典映像まですべて見てみたのですが、もう、すばらしいです
よくやってくれたディズニーまさか原作者のキャロルおじ様の解説までディープに行ってくれるとは…くるみは原作、関連本、映像化された作品、ある程度見つくしましたが、まだまだ見たことない資料、写真、映像のおんぱれーどで、終始感嘆しておりましたキャロルおじ様が小さいとき発行していた家庭誌(もちろん手書き)から、実在のアリスちゃんのテラカワイスな幼少時の写真(もちろんキャロル自身が撮影したもの)、お婆さんになってNYを訪問する映像まで、本当によくそろえてくれたアリスの原作、筆者についてもっとよく知りたい人、既に知っている人、どちらにも楽しめる作りになっています…

もちろんディズニー版アリスが、ウォルト自身や、他のスタッフたちのどれだけ熱い情熱やこだわりが注がれてできたものかも映像とともに存分に解説されてましたくるみも知らないことばかりで、もっともっとアリスが好きに、アリスこそ当時ウォルトやディズニー社が持ち得ていたハイセンスぶりをすべてぶつけた熱すぎる作品だと改めて実感しました(ネタバレ:ウォルトが第1作目として制作したかったのは「アリス」だったこと制作に実は十数年の歳月がかかっていたことにはかなり驚きました…

デジタルリマスターされ、より色鮮やかに、背景の細部まで確認できるようになった本作は、アリス好きさんには本当におすすめですまた、小さいときに見たきりの方も、お時間があればレンタルなどされて見てみてくださいきっと何かしらの刺激が得られるはず(解説付で本編を見るのがおすすめです

そして、先日、くるみのお手伝いさせていただいた作品も販売が開始されました
アダルト向けの作品ですので、18歳以下の方の閲覧はご遠慮くださいませ


サークル「男の娘ソフト」様の『恥辱の逆教育実習 ?女装ペットに堕とされる僕?』です
untitled2.jpg
こちらはノベルタイプのPCゲーム作品で、くるみはせくしー保健医兼、体育教師の妙子先生のお声のお手伝いをさせていただきました妙子先生のような体育系であったり、せくしーでかっこいい大人のお姉さんのお手伝いをさせていただけるときは、実在のくるみでは決して体験できなかっただろう生き方や考え方を、登場人物を通して体験させていただけるので、とってもうれしいです体験版をぷれいさせていただいたのですが、女装させられる杉本先生がとってもかわいくてくるみも萌えましたまた、クラシック調のBGMも高潔な学園生活を醸し出していてとっても素敵です女装させられる男の娘好きさんの方は是非

それでは今日はこの辺りで
くるみでした

| 未分類 | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mirukurumidiary.blog66.fc2.com/tb.php/138-c4b6e1d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。